品質の良いノルレボ錠

couple in bed

安価で購入しやすいプラノバールに比べて、ノルレボは副作用が低く利用しやすいアフターピルとして信頼性が高いものとなっています。服用する事で体内の女性ホルモンのバランスを急激に変更するアフターピルという性質上、個人差はあれど強い副作用というのは避けられない問題としてあります。特に副作用の中でも嘔吐を起こしてしまうと、せっかく飲んだアフターピルも体外へ排出されてしまう事になってしまうので、そのような嘔吐を引き起こしにくいノルレボはプラノバールに比べて優れたアフターピルだと言えるでしょう。避妊する確率というのも、100パーセントではありませんが、80パーセント以上とプラノバールよりもやや高い避妊率となっています。そしてアフターピルとしてノルレボが快適であるという点であるのが、性行為の後72時間以内に服用するという部分はプラノバールと共通しているのですが、プラノバールが一回の服用から12時間後にもう一回飲まなくてはならないのに対し、ノルレボは一回だけの服用で避妊効果を発揮するというところにあるのです。このおかげでプラノバールにあるような飲み忘れといったミスが発生する事の無い、安定した避妊をノルレボなら実現してくれるのです。医師の処方による正規料金は保険適用外という事もあってかなり高額であるノルレボというアフターピルですが、それだけに信頼性と安全性の高い避妊薬となっています。必ず避妊を約束してくれる薬ではありませんが、もしもの時に低リスクで助けてくれるお守りとして、アフターピルではノルレボを常備しておく事を推奨しておきます。